住宅ローン見直し 金運アップ

住宅購入は浪費です

 

金運アップ 方法

人生で一番大きな買い物といえば住宅です。日本人の住宅ローン返済額の平均は毎月73,920円、年887,040円です。世帯年収が500万円とすれば、実に20%近くの現金がローンの支払いに消えていることになります。

 

「住宅を購入することは資産を購入することなので投資である」、という話を耳にされたことがあるかもしれません。残念ながら自分自身が住むためだけの住宅であれば、購入した瞬間は消費でも時間の経過とともに建物の価値は減る一方なので浪費にあたり、資産どころか単なる負債です。

 

「建物の価値は消えても土地そのものの価値は消えないので資産である」という話も聞かれたことがあるかもしれません。ですが、土地は所有しているだけでは固定資産税を取られるだけで、やはり負債です。負債を購入するのですから浪費以外の何物でもありません。

 

唯一の例外は、土地建物諸経費込みで購入時よりも高く売れた場合だけです。

 

その保証がない限り住宅の購入は間違いなく消費→浪費です。せっかく蓄積された金運を毎月一定比率で簡単に捨て去っている状態であることをよく理解して下さい。

 

ローンの支払いは1円でも減らすべき

 

金運アップ 方法

以上、長々と説明したように、金運アップの観点から住宅の購入は間違いなくマイナスです。負債を購入するという金運アップとは真逆の行為です。

 

一方で、「自分の城を持つ」といった満足感や家族からの感謝が、仕事へのやる気や明日への活力となる効果も簡単に否定できるものでもありません。

 

もしも現在、ご自身の住居用として住宅ローンを払い続けているのであれば、そして住宅の購入が間違いなくご自身の「やる気」や「活力」に貢献しているのであれば、金運アップの観点からも返済額を1円でも減らすことにいま以上に神経を使うべきです。

 

繰り返しになりますが、住宅ローンの支払いは浪費であって投資ではありません

 

 

住宅ローン見直し

住宅ローンの見直しはある程度の自己資金も必要で、また様々な公的手続きも踏まなければならず骨の折れる仕事です。

 

それでもしっかり取り組むことで金運アップに大きく貢献するのですから、取り組むだけの価値は十分あります。

 

もちろんローンの借り換えといっても金融機関によって金利も付加サービスも異なり、一行一行アプローチするのはなかなか面倒です。

 

 

おすすめは、1回の入力で複数の金融機関に依頼できるネット上の一括査定サービスです。実際に借り換えしなくても、どの程度まで返済額を減らせるのか無料で知ることができます。

 

 

 

住宅ローン見直し

もしも様々な手続きが面倒で、また自己資金も用意できそうにないということであれば、(株)JMPパートナーズが提供している住宅ローン借り換え代行サービスもおすすめです。

 

大手金融機関で住宅ローン業務を行ってきた方たちが中心になって設立された会社で、まだ社歴は浅いですが多くのマスコミでも取り上げられている優良企業です。完全成功報酬型なので、有利な借り換えが成功しなかった場合、費用は一切発生しません。

 

金運アップ方法 (株)JMPパートナーズ 詳細 >>

 

 

住宅ローンを見直して金運アップ関連ページ

保険を見直して金運アップ
金運アップと保険見直しと聞いて即座にその関係性を理解できた方は、このサイトを見る必要はないと思われます。不必要な保険にお金を払い続けるという行為は、金運アップの観点から見れば大変キケンな行為です。