金運神社 鹿児島

鹿児島にあるおすすめの金運神社

 

>> 誰でも金運がアップする方法、今日から実践して下さい。

 

鹿児島県の金運神社

 

  • 霧島神宮        鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
  •  

  • 鹿児島神宮       鹿児島県霧島市隼人町内2496
  •  

     

     

    金運アップ 方法
    金運アップは財布から始めよう >>

     

     

     


    大きな地図で見る【鹿児島県】

     

     

     

     

     

     

    霧島神宮(きりしまじんぐう)

      

    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5    TEL:0995-42-0020

     

     

    主祭神は「ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)」として知られる「天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(アメニギシクニニギシ アマツヒタカヒコ ホノ ニニギノミコト)」で、天照大御神の孫に当たります。言うまでもありませんが、今上天皇(第125代)のご先祖様です。

     

    天照大神は孫のニニギノミコトに、高天原から降りてこの国を治めよと命じました。 三種の神器を譲り受けたニニギノミコトはお供の七人の神と道案内役である猿田彦命と共に、高千穂の峰に降り立ちました。ニニギノミコトを祀った霧島神宮が創建されたのは6世紀頃で、現在の社殿は島津家第21代の島津吉貴公の寄進により1715年(正徳5年)に重建されたものです。平成元年に国の重要文化財の指定を受けました。

     

     


    大きな地図で見る【鹿児島県 霧島神宮】

     

     

     

    鹿児島神宮(かごしまじんぐう)

      

    鹿児島県霧島市隼人町内2496    TEL:097-569-4182

     

     

    主祭神は山幸彦で知られる「天津日高彦穂々出見尊」、創建は社伝によれば649年とされていますが、遅くとも神武天皇の代には既に存在していたようです。式内社の大社として記載されているので、少なくとも歴史は1000年近くあると思われます。戦国時代から江戸時代にかけて歴代の島津藩主から尊崇を受け、現在の本殿、拝殿、勅使殿は島津家24代の島津重年公の寄進により建立されたものです。最寄駅はJR九州日豊本線・肥薩線の「隼人駅」、徒歩約20分程度です。

     

     


    大きな地図で見る【鹿児島県 鹿児島神宮】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【金運神社】 金運アップに効果がある全国神社一覧:九州地方(福岡 佐賀 大分 鹿児島) 
    福岡県の金運神社:筥崎宮 英彦山神宮
    佐賀県の金運神社:宝当神社
    大分県の金運神社:西寒多神社
    鹿児島県の金運神社:霧島神宮 鹿児島神宮

     

     

     

     

    金運アップ金運神社 大分このページの先頭に戻る金運神社 全国一覧 金運アップ

     

     

    当サイト『金運アップ確実な方法の理論と実践』を訪問いただきありがとうございます。金運は正しい方法を地道に実践すれば、だれでも必ず上昇します。正しい方法を実践すると同時におすすめしたいのが金運神社への参拝です。身体は新陳代謝に寄って毎日様々な老廃物がでるように、運気においても同様に老廃物(邪気)が発生します。これを効果的に取り除いていただけるのが神社です。とくに当サイトでご紹介している金運神社は、金運を上昇させるにおいて障害となる気を特に集中して祓っていただける効果のある神社ばかりです。その中で、こちらのページでは鹿児島県にある代表的な金運神社をご紹介しております。皆様の1日でも早い金運アップを心よりお祈り申し上げます。